日本サッカー協会(JFA)は18日、日本代表が2023年3月に東京・国立競技場で行うキリンチャレンジカップ2023、および10月に新潟・デンカビッグスワンスタジアムで行う国際親善試合の開催日程を変更することを発表した。

当初はそれぞれ3月23日(木)と10月12日(木)に行われる予定だったが、1日ずらし3月24日(金)と10月13日(金)のナイトゲーム開催となる。

欧州クラブに所属する選手、および対戦国選手のコンディションを考慮し、木曜日から金曜日へ変更することにしたという。

なお、6月に開催予定の試合については欧州各国リーグ戦が終了しているため、日程の変更はないとのこと。

【関連記事】日本代表、カタールワールドカップで評価を下げてしまった6名の選手

3月24日の国立での試合は、カタールワールドカップ後の初戦となるだけに観戦を検討している方は注意したい。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名