2015年からリヴァプールでプレーしてきたブラジル人FWロベルト・フィルミーノ。

31歳になった彼の契約は今年6月末までとなっているが、今季限りで退団することが確定したようだ。

『365Scores』によれば、代理人が「この夏にフィルミーノはリヴァプールを去ると認める。素晴らしい8年を過ごした後、去ることが最善だ」と述べたという。

また、『Sky』によれば、フィルミーノ本人もその旨をユルゲン・クロップ監督に伝えたそうで、いい話ができたとのこと。

【関連】ユヴェントス、0円で獲得した最強の11人

彼にはユヴェントス、インテル、ミランなどイタリアのクラブが関心を示している。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら