昨夏加入したレアル・ソシエダで目覚ましい成長を遂げている日本代表MF久保建英。

25日に行われたラ・リーガ31節のベティス戦でチームは0-0の引き分けに終わってしまったが、先発した久保は攻守に非常にパワフルなプレーを見せた。

圧巻だった久保建英のフィジカル

放映権を持つDAZNがこの試合のプレー集をまとめてくれている。試合終了間際のこのプレーを見てほしい。


(動画 4:25~)

すごいボディバランス!

4人に囲まれた状況で単独での突破を試みた久保。最終的に奪われてしまったが、黒人で怪物的なフィジカルを持つポルトガル代表MFウィリアン・カルヴァーリョの寄せにも全く体勢を崩されず、むしろ自ら仕掛け、それを制するほどの勢いだった。

久保は近年フィジカル強化に取り組んできたことが知られるが、特に今シーズンはそれが目に見えて表れているといえる。

全盛期のイタリア・セリエAで屈強な選手たちをなぎ倒し、世界に衝撃を与えた中田英寿を彷彿とさせるような力強さだ。

【動画】久保建英、レアル・ソシエダでの熱すぎる「全ゴール集」

ソシエダは次節、29日4時からオサスナとの試合が控えている。久保の4試合ぶりのゴールに期待だ。

【厳選Qoly】Jリーグ、2024年から「新しいエンブレムになる」5つのチーム

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★