PSGとの契約問題に揺れるリオネル・メッシ。古巣バルセロナへの復帰が噂されているが、サウジアラビアも獲得に躍起になっている。

2030年のFIFAワールドカップ招致を目指しているサウジは、クリスティアーノ・ロナウドに巨額オファーを提示してアル・ナスルに迎え入れた。

メッシの獲得が噂されているのは、浦和レッズとのAFCチャンピオンズリーグ決勝に敗れたばかりのアル・ヒラル。

そうしたなか、フランスの情報通であるモハメド・ブファス氏が気になる話を伝えた。

アル・ヒラルはメッシを説得するために、バルサのセルヒオ・ブスケツとジョルディ・アルバにオファーを提示したほか、PSGのマルコ・ヴェッラティにも獲得オファーを送るという。

34歳のブスケツはバルサとの契約が今季で満了する可能性がある。同じく34歳のアルバは2024年までの契約があるはず。一方、30歳のヴェッラッティは2026年までの契約をPSGと結んでいる。

【画像記事】ロナウドだけじゃない!今サウジでプレーする「欧州で活躍した大物選手」8名

アル・ヒラルはメッシのために3人の盟友を獲得する構えだというが、果たして。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら