かつてチェルシーで長く活躍した伝説的なディフェンダー、ジョン・テリー。現在はクラブのアカデミーを統括するディレクターを務めている。

彼は25歳の時にサマーとジョージーという双子の兄妹を授かっており、この二人が今回17歳の誕生日を迎えた。

テリーの妻は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)という病気を抱えている女性で、卵巣で男性ホルモンが多く作られるために妊娠しにくいという体であった。

そのために3年に及ぶ様々な治療を経て体外受精による妊娠をし、ようやく授かった子供だったのだ。

したがってジョン・テリー夫妻には特別な存在であり、彼らの17歳の誕生日は特別なお祝いを行ったようだ。

イルミネーションに加えて17をかたどったケーキ、そして5枚目以降の写真には…なんとリボンがかけられたメルセデスが!

この車はメルセデス・ベンツのAクラスで、AMGラインのプレミアムプラスというグレードだそう。新車価格は4万1000ポンド(およそ700万円)で、しかもこのマット塗装は1800ポンド(およそ25万円)の追加費用が必要になる。それをなんと兄妹に1台ずつプレゼントしたという。

この投稿に対してサマー・テリーは「Thanks dad xx」とシンプルなコメントを入れているぞ。

ジョン・テリーはかつて子供の頃のサマーとジョージーに車を運転させているような映像を投稿したことで物議を醸していた。

【関連記事】偉大な父親を追っている「二世のスター選手候補」10名

テリーはその映像もストーリーで改めて公開しており、ようやく公道で運転できるようになった子どもたちの成長を喜んだようだ。

なおイギリスでは自動車学校のようなものは存在しない。17歳の誕生日から可能になる公道での運転練習を経て、セオリー・テストという学科試験を受けて免許の取得が許されることになる。

【厳選Qoly】親の名前が強すぎる!父の跡を追う「オランダ最強レジェンド」の息子5名

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら