王者レアル・マドリーを撃破してUEFAチャンピオンズリーグ決勝に進出したマンチェスター・シティ。

そうしたなか、かつてレアルで活躍した元スペイン代表MFグティの発言が話題になっている。

天才肌のレフティだったグティは『El Chiringuito』に出演するとシティへの批判を展開。

「グアルディオラは交代する勇気がない。ウィンガーではないベルナルド・シウヴァを配置した。そこに選手がいない。シティにはジャック・グリリッシュがいるが、彼はドリブル突破が全くできない。プレミアリーグではやりたい放題かもしれないが、CLでは見たことない。レアル・マドリーにもバイエルンにも。それが現実だ」などと指摘したのだ。

これは1stレグ後の発言だったのだが、このほどグリリッシュが反応したと話題になっている。

口にチャックをした絵文字でリプライしており、暗に黙れと反論していたようだ。

【関連記事】1位はメッシじゃない!今季「最強ドリブラー」はこの10人、アジア人もいる

『Marca』によれば、グリリッシュはバイエルン戦でもレアル戦でもドリブル突破を成功させており、その点ではグティの指摘は間違っているとのこと。ただ、CLよりもプレミアでのほうがいいというのは当たっているそう。

【厳選Qoly】U-23日本代表、奮起が求められる3名!パリ五輪出場には活躍が不可欠

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら