「PR」『サカつくRTW』では5月17日からブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンの新★5選手が登場する“ピックアップクラブSCOUT”を開催している。

ブライトンは1901年に設立したクラブだが、そこからの100年間で1部リーグに所属したのは僅かに4シーズンのみ。2000年代の後半は3部リーグのクラブに過ぎなかった。

しかし2016-17に35年ぶりとなる1部昇格(プレミアリーグとなってからは初)を決めると、以降は毎年しぶとく残留し、昨シーズンはクラブ史上最高成績の9位でフィニッシュ。

その立役者であるグレアム・ポッター監督は今シーズン途中にチェルシーへと引き抜かれたが、「イタリアのグアルディオラ」とも呼ばれるロベルト・デ・ゼルビ監督を招聘し、魅力的なフットボールで上位争いを続けている。

小さなクラブの急成長は、ヨーロッパでも先進的なスカウティング部門の賜物だろう。

高度なデータ分析とポジションごとに分けられた優秀なスカウティング部門は、ヨーロッパ全土はもちろんアルゼンチンやブラジル以外の南米やアジアにまで目を光らせ、チームに必要な的確な補強を大金をかけずに行っている。

その一つが川崎フロンターレで活躍していた三笘薫であり、その三笘と左サイドでコンビを組むエクアドルのDFぺルビス・エストゥピニャンというわけだ。

そんなヨーロッパでも注目のブライトンが「サカつくRTW」に登場だ。

今回の“ピックアップクラブSCOUT”では、GKサンチェス、DFフェルトマン、ウェブスター、ダンク、エストゥピニャン、MFカイセド、グロス、マカリステル、マーチ、三笘、FWエヴァン・ファーガソンとチームの快進撃を牽引する11名を獲得できる。

彼らの獲得を目指し、5回完結のガチャを2度(合計10回)まわしてみたぞ。

獲得できた★5選手はこちら!

3 三笘薫
3 ダンク
2 エストゥピニャン
2 マカリステル
2 サンチェス
2 ウェブスター
2 カイセド
1 グロス

★5が17枚!三笘も3枚と大成功だ。

今回の★5の出現確率は全選手15%。確率が上がる特別獲得枠も設けられており、5回目は★5を確定でゲットできる。

皆さんにもぜひブライトンの選手たちを大量に獲得していただきたい。

『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』イングランドクラブの「中央突破」を得意戦術とする新★5選手が登場する“ピックアップクラブSCOUT”を開催!

好評配信中のスポーツ育成シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』では、2023年5月17日(水)より、イングランドクラブの「中央突破」を得意戦術とする新★5選手が登場する“ピックアップクラブSCOUT”を開催します。

この機会に、三笘をはじめとしたブライトンの選手たちを手に入れよう!

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら