アーセナルとの激闘を制して、プレミアリーグ3連覇を決めたマンチェスター・シティ。

22日のチェルシー戦に1-0で勝利したエディハド・スタジアムで優勝セレモニーを行った。

攻撃陣を牽引するタクトを振るい続けたケヴィン・デブライネも家族とともに歓喜。その喜びをこう話していた。

「これを見るために11か月働くのさ。ファンと家族と一緒に祝う日だ。素晴らしいね。

人々は僕らに勝ちまくることを期待しているけれど、僕らはそのために毎日取り組んでいるんだ。

人々もこのチームのために多くを犠牲にしている。

メンタルよりもフィジカルが大変だ。何度もやり続けなければいけないからね。

僕はここに8年いる。我が家だし、素晴らしい瞬間は訪れ続けている。

僕らはベストを尽くそうとしている。僕もできる限りベストを尽くしたいし、いいサッカーをしたい。もっと勝ちたいし、やり続けたい。

いまは2試合の準備をしなきゃいけないね」

シティは今週末までに残りのリーグ2試合を戦う。

【関連記事】グアルディオラと喧嘩別れした8名のスター

その後にはFAカップとCLの決勝戦が控えている。

【厳選Qoly】本日韓国戦!小久保玲央ブライアンはなぜベンフィカ「B」でもベンチ外なのか?現地の事情通は「退団の勧め」

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら