今季限りでリヴァプールを退団することが決まったブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが、日曜日に「お別れパーティ」を開いたという。

8年間に渡ってリヴァプールで活躍してきたものの、今シーズンを持って契約が終了することになったフィルミーノ。

その感謝を伝えるために彼は日曜日にお別れパーティを行い、チームメイトやスタッフ、クラブの従業員、友人、家族を招待したとのこと。

『The SUN』などによれば、フィルミーノはその際に特別なギフトボックスを準備しており、200セットほどを配っていたという。

その中身は「With Love Bobby」「Si Senor」という文字が書かれたリヴァプールのサイン入りユニフォームと、フィルミーノのオリジナルブランド香水であったとか。

【関連記事】なんとも「奇妙な契約条項」を付けていた8名のスター選手

開かれたパーティについてはとても感動的なものだったとのこと。そして、フィルミーノはリヴァプールへの敬意を持っていることからまだ他のクラブとは交渉を始めておらず、まだ移籍先については全くの未定であるそうだ。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★