今夏パリ・サンジェルマンを退団することになったリオネル・メッシ。彼自身がアメリカ・メジャーリーグサッカーのインテル・マイアミへ移籍することを告白し、大きな話題になっている。

一時は「サッカー不毛の地」と呼ばれたアメリカであるが、現在はメキシコ系移民の増加もあってプロスポーツとしての存在感を急速に高めている。

またインターネットやソーシャルネットワークの使い方も非常に巧みであり、選手や試合の映像もかなり早い段階から積極的に配信を行っていることで有名だ。

そして今回リオネル・メッシが加入するということでさらなる注目を集めそうな状況だが、実はこのMLSの試合はすべてインターネットでのサブスクリプションサービスで視聴することができる。

配信されているのは「Apple TV」。そのため各種のスマートフォンやデバイスを使うことによっていつでもどこでも試合が見られる状況だ。

契約形態については月額とシーズンパスの2種類が用意されている。月額では2300円となっており、これでプレーオフなどを含む全てのコンテンツが解禁される。

そしてすでに開幕から時間が経ったということでシーズンパスはオトクなプライスで提供されており、7000円で2023年の残りの試合をすべて視聴可能となる。

また「Apple TV+」(月額900円)に登録すれば、月額で2000円、そしてシーズンパスで6000円にまで割引されるとのこと。

【関連記事】カズに負けない!現役でプレーする40代の「超懐かし選手」6名

ジョルジョ・キエッリーニなど世界の往年のスターに加え、高丘陽平や久保裕也もプレーしているメジャーリーグサッカー。日本からもますます注目を集める大会になりそうだ。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら