アルゼンチンで開催されているU-20ワールドカップは現地時間の8日、準決勝2試合が行われた。

試合結果およびJ SPORTSによるハイライトがこちら!

ウルグアイ 1-0 イスラエル

イタリア 2-1 韓国

1試合目は今大会のシンデレラチーム、イスラエルをウルグアイがFWアンデルソン・ドゥアルテのゴールで撃破。2試合目は1-1で迎えた86分、すでにA代表デビューを飾っている17歳FWシモーネ・パフンディの見事なフリーキック弾が決まり、イタリアが韓国を退けた。

韓国戦で先制点をたたき出したMFチェーザレ・カザデイは、大会7ゴール目を記録。得点ランキングを独走している。

これにより、決勝はウルグアイ対イタリアという南米と欧州の対決に。1997年、2013年と過去2回準優勝に終わっているウルグアイにとっては“3度目の正直”。過去2大会準決勝敗退だったイタリアは念願の決勝進出で初の栄冠を狙う。

【関連記事】U-20日本代表、今年中に森保監督のA代表へ招集されても驚かない3名のタレント

U-20ワールドカップ2023の決勝戦と3位決定戦は、現地時間11日に開催。決勝はJ SPORTSに加え、グループステージの日本戦と同じくBSフジでもサブチャンネルの182chで生中継される。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら