今週の日曜日にリオネル・メッシの加入が発表されると伝えられるインテル・マイアミ。

デイヴィッド・ベッカムらがオーナーを務め、アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のイースタン・カンファレンスを戦っているチームだ。

さらにメッシに続いてセルヒオ・ブスケツ、ジョルディ・アルバが獲得されることが決まっているとのことで、この夏に最も注目を集めるチームの一つとなっている。

ただ、そのインテル・マイアミは現在実は「クラブの歴史上最悪の未勝利記録更新中」の状況にあるという。

イースタン・カンファレンスを戦う15チームの中で最下位に沈んでいるだけではなく、5月14日に行われたニューイングランド・レヴォリューション戦以来MLSで10試合に渡って勝利をしていない。

これはインテル・マイアミが設立されて以来最長のものとなっており、どんどん上位との成績が離れている。

インテル・マイアミは今週末にセントルイス・シティと対戦する予定となっており、そこでメッシらの獲得が発表されるという。

【関連記事】世界一の名将グアルディオラが「初指揮で昇格させたバルセロナB」の伝説スタメンがこれ

もしメッシら3人が加入することでこの歴史上最悪の状況からV字回復するようなことがあれば…アメリカでも彼らはいきなり英雄になるかもしれない。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら