セルティック、マンチェスター・シティと次々来日している欧州クラブ。

そのシティと昨季のUEFAチャンピオンズリーグ決勝を戦ったイタリアの名門インテルもまもなく日本へやってくる。

そうしたなか、「Inter JAPAN TOUR 2023」実行委員会は20日、今夏のジャパンツアーの公式アンバサダーに、FC東京DF長友佑都が就任することを発表した。

2011年1月から7年間に渡りインテルに在籍し、主力としてプレーした⻑友。2004年以来2回目となる古巣の来日において、盛り上げ役にはピッタリだと言えるだろう。

アンバサダー就任を記念して、長友が代表取締役社⻑を務める株式会社Cuoreが展開する「THE POTAGE」を、今回のツアーの試合開催日にホスピタリティチケット購入者限定で入場できるホスピタリティエリアにて提供することが決定している。

以下は長友佑都のコメント。

「みなさん、こんにちは。長友佑都です。この度、インテルジャパンツアー2023の公式アンバサダーに就任することになりました。僕が7年間在籍したインテルが来日するということで、とても楽しみにしています。この夏は、サッカーで日本を盛り上げましょう!」

【関連記事】世界レベル!長友佑都の歴代「最強の同僚ベストイレブン」

CL準優勝、国内ではコッパ・イタリア連覇を飾っているインテルは、7月27日(木)にヤンマースタジアム長居でアル・ナスルと、8月1日(火)に国立競技場でキリアン・エムバペやネイマールを擁するPSGとそれぞれ対戦する。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名