いよいよFIFA女子ワールドカップ初戦を迎えるなでしこジャパン(日本女子代表)。

主力として活躍を期待されるのが、マンチェスター・シティに所属するMF長谷川唯だ。

そうしたなか、アーセナルの冨安健洋が、『UDN SPORTS』を通じて応援メッセージを送っていた。

冨安はこのような言葉でエールを届けている。

「長谷川選手、いよいよW杯の開幕が近づいてきている頃かと思います。

まずは、悔いのない大会にして欲しいと思っていますし、チームとしてW杯優勝を目指していると思うので、そのチームの中心となって、チームを勝利に導いて欲しいなと思います。

マンチェスター・シティで1年間やっている姿は見ていましたし、いい意味でいつも通りのプレーをして欲しいなと思います。

本当に応援していますし、またW杯終わってご飯でも食べながら、色んな話をできたらいいなと思います。

応援しています、頑張ってください!」

イングランドでプレーする長谷川と冨安は岩渕真奈を含めて交流がある仲。

冨安からのメッセージに長谷川は「ありがとう、とみくん」と反応!

これに冨安は、握手と炎の絵文字で返信していたぞ。

【関連記事】冨安健洋の年俸はいくらなの!アーセナルで給料が最も高い5人(2023年最新版)

本日、ザンビアとのワールドカップ初戦を戦うなでしこ。海外メディアも大注目する長谷川の活躍に期待したい。

【厳選Qoly】本日韓国戦!小久保玲央ブライアンはなぜベンフィカ「B」でもベンチ外なのか?現地の事情通は「退団の勧め」

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら