MLSインテル・マイアミでド派手なデビューを飾ったリオネル・メッシ。

クルス・アスルとのリーグカップで劇的な決勝フリーキックを決めると、共同オーナーのデイヴィッド・ベッカムは思わず涙ぐんでいたほど。

そのメッシは26日に行われたアトランタ・ユナイテッドとのリーグカップでも2ゴールの活躍を見せた。

まずは前半8分、相棒セルヒオ・ブスケツからのロビングパスに抜け出すと、ポストに当たったボールを押し込み先制点を奪取。

前半20分には右足で追加点を奪ってみせた。

そのメッシがやったこんなポーズも話題になっている。

これは新たなゴールセレブレーションだろうか。ゴール裏から撮影した動画を見てみると…。

ベンチにいるベッカムに向けたジェスチャーだったのかも?

【関連記事】バルセロナからいなくなった最強生え抜きベストイレブン

試合はインテル・マイアミが4-0で勝利している。Optaによれば、メッシはこれでクラブキャリアで通算100チームからゴールを奪ったとのこと。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★