パリ・サンジェルマンに所属しているイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティが、サウジアラビア1部リーグのアル・ヒラル移籍に向けた交渉を行っているとのこと。

現在日本を訪れてジャパンツアーを行っているパリ・サンジェルマン。28日にはセレッソ大阪と、8月1日にはインテルと親善試合を行い、その後韓国に渡って全北現代と戦う予定だ。

そのような状況であるが、このジャパンツアーに参加しているマルコ・ヴェッラッティは現在サウジアラビアのアル・ヒラルと交渉を行っているという。

ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が伝えたところによれば、パリ・サンジェルマンは移籍金3000万ユーロ(およそ46.4億円)を要求しているそう。

そして『Gazzetta dello Sport』によれば、マルコ・ヴェッラッティに提示されているのは3年契約で、給与総額は1億5600万ユーロ(およそ241.3億円)であるとのこと。

【関連記事】サウジアラビアの巨額年俸を断った!6名のスター選手たち

ヴェッラッティ自身も11年間を過ごしたパリ・サンジェルマンからの退団を前向きに考えているが、まだ契約が残っているため移籍にはクラブ側の合意が必要になる状況だ。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら