今夏のマーケットでパリ・サンジェルマンを退団し、サウジアラビア1部リーグのアル・ヒラルに移籍することが決まったネイマール。

その移籍金はおよそ9000万ユーロ(およそ142.4億円)で、給与は2年でおよそ3億ユーロ(およそ474.6億円)、ボーナスも含めれば最大で4億ユーロ(およそ632.8億円)に至ると言われている。

ただ、『The SUN』など複数のメディアが伝えたところによれば、ネイマールはその給与以外にもアル・ヒラルに様々な要求を通していたようだ。

ネイマールに提供されるものは以下の通りであるという。

  1. ネイマール本人や親族、関係者が使用する3台の高級車(ランボルギーニ・ウラカン、ベントレーコンチネンタル、アストンマーチンDBX)と4台のメルセデスGワゴン、さらに年中無休の専属運転手付きのメルセデス・バンを提供する
  2. サウジアラビアでの自宅の冷蔵庫には常に気に入ったブランドのアサイージュースとガラナドリンクを準備する
  3. 自宅には少なくとも25の部屋と3つのサウナを設置し、ブラジル人の専属シェフや副料理長、2名の清掃員を含む7名の従業員を用意する
  4. ネイマールが休日に訪れる場所のホテル、レストランなど滞在費や遊興費をすべてアル・ヒラルのオーナーが負担する
  5. ネイマールや親族が旅行するときには必ずプライベートジェットを用意する

【関連記事】三笘薫がネイマール超えの世界7位!現世界最強の左ウィング10人

また、ネイマールはサウジアラビアの自宅にプールを設置する予定で、その大きさは10メートル×40メートル以上になるという。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら