J2のV・ファーレン長崎は17日、元ガンバ大阪MFマテウス・ジェズスの新加入を発表した。

ジェズスは2018年にブラジル1部サントスから期限付き移籍でJ1のG大阪に加入。リーグ戦13試合1得点を記録した。

その後はポルトガル1部ポルティモネンセ、オエステなどでプレーし、今夏にブラジル1部コリンチャンスを退団してフリーの身だった。

長崎は今季J2で現在6位とJ1昇格プレーオフ圏内に位置しており、J1復帰の戦力としてジェズスは期待されている。

ジェズスは

V・ファーレン長崎ファン・サポーターの皆さんはじめまして。マテウスジェズスです。
このタイミングで再び日本でプレーできるチャンスを与えていただき感謝しています。
長崎の凄くワクワクするプロジェクトに関わることができ光栄ですし、その中でチームの目標である J1昇格に貢献できるように精一杯頑張ります!
温かいサポートをよろしくお願いします! 

とリリースを通じてコメント。

【関連記事】今シーズンの当たり移籍!今季新加入で主力として活躍するJ1クラブ所属選手5人

ファン、サポーターは「噂のマテウスようやく来たね!これで更に中盤の争いが熱くなる!共に昇格するぞ!よろしくお願いします!」、「おぉーまじか!あの重戦車ドリブルに、ミドルシュート!短い間だったけどインパクト大だった」とジェズスの加入に歓喜していた。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら