ミズノは、人気スパイク最新作『モレリア ネオ 4』のNEWカラーを発表した。

Mizuno Morelia Neo IV

変わりすぎない、でも進化を続けていく―。そんなコンセプトで今夏リニューアルされた、素足感覚をさらに研ぎ澄ませた「モレリア ネオ」の第4世代モデル。

2023秋の新色として登場したのは、黒を基調とした2つのスパイクだ。

インパクトのあるブラック/ゴールドの『モレリア ネオ 4 β JAPAN』。

モレリアと言えばこれ!ブラック/ホワイトの『モレリア ネオ 4 JAPAN』。いずれもホワイト/ブラック、フェアリーコーラル/ボルトに続く3カラー目となる。

ちなみに、日本代表では中盤の主力である守田英正が『モレリア ネオ 4 JAPAN』を着用中。

今回の9月シリーズから「リリースパック」のフェアリーコーラル/ボルトに履き替えている。

『モレリア ネオ 4』のNEWカラーの発売は、『モレリア ネオ 4 JAPAN』が13日(水)14時、『モレリア ネオ 4 β JAPAN』が15日(金)10時とのこと。

【関連記事】adidasと契約していないのに「日本代表の10番」をつけた8名の選手

ミズノの新作スパイクは、特に定番サイズだと早々に売り切れることも最近多いので、今作が気になる方は注意したい。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら