来週開幕を迎える2023-24シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。

ポルトガル王者のベンフィカはグループDに入ったが、22歳のGK小久保玲央ブライアンもメンバー登録された(背番号45)。

今夏、ベンフィカは守護神だったオディセアス・ヴラホディモスがノッティンガム・フォレストに移籍。そのため、今季CL登録された3人のGKは22歳、21歳、22歳と非常に若い構成になっている。小久保玲央ブライアンはまだトップデビューを果たせていないが、チャンスは訪れるだろうか。

【関連記事】ヨーロッパ名門の「Bチーム」から成功を狙う日本人の逸材たち

ベンフィカはグループステージでインテル、レッドブル・ザルツブルク、そして、久保建英擁するレアル・ソシエダと対戦する。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら