サウジアラビア1部アル・ナスルのセネガル代表FWサディオ・マネがミスを犯してしまった…。

サウジアラビア1部リーグ第7節が現地時間22日に開催され、ホームのアル・ナスルがアル・アハリに4-3で接戦を制した。この日アル・ナスルのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2得点の活躍をするなど、見応えのある試合を見せた。

この日アル・アハリで先発出場していた元ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノはロナウドに3点目を決められて深く肩を落としていた。すると味方の得点に歓喜するマネがフィルミーノの背後から覆いかぶさるように喜びを爆発させたのだ。

2人はイングランド・プレミアリーグ(1部)のリヴァプールで6シーズン過ごした仲で、最前線で好連係を見せてゴールセレブレーションになると喜びを分かち合うことが多かった。

その記憶があったからか、マネはフィルミーノに抱き着いてしまったわけだが、フィルミーノは一瞬振り向くもマネを無視した。我に返ったマネも気まずそうにするシュールな光景が広がっていた。

【関連記事】サウジアラビアが「最も高い移籍金を支払った選手」トップ10

リヴァプールではフィルミーノとのコンビネーションで結果を挙げてきたマネだったが、今回は悲しい結果となってしまったようだ。

【厳選Qoly】親の名前が強すぎる!父の跡を追う「オランダ最強レジェンド」の息子5名

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら