マンチェスター・ユナイテッドで厳しい立場に置かれているジェイドン・サンチョ。

SNS上でエリック・テンハフ監督への不満を露わにした後、チームから除外される懲戒処分を受けている。

『Mirror』によれば、謝罪を拒否しているサンチョは、食堂を含めたトップチームの全施設の使用を禁止されたという。

そのため、アカデミー選手たちとトレーニングすることを余儀なくされているそう。チームメイトたちは監督に謝罪するように彼を説得しようとしているとか。

【関連記事】スターなのに追放されたことがある10名のやらかし選手

そのサンチョはInstagramのストーリー上でテンハフ監督への不満を綴ったが、そのアカウントは現在「このページはご利用いただけません。リンクに問題があるか、ページが削除された可能性があります」という状態になっている。一時的なもので復旧する可能性もあるはずだが。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★