芸能界屈指のサッカー通として知られる影山優佳さん。

今年7月末に日向坂46を卒業して以来初めてDAZNのFOOTBALL TIMEに出演した。

番組で司会を務める内田篤人とは日本代表戦でも一緒に仕事をしてきた間柄ということで、こんな話もしていたぞ。

影山:(今年7月末で)グループを卒業させていただいて。ひとり立ちするわけなんですけども…。

内田:そうですね。なんでしたっけ?AKBでしたっけ?

影山:日向坂46です!日向坂46を今後ともよろしくお願いいたします。ひとりになりまして、お仕事もひとりで頑張っていこうというなかで…。

内田:個人になってどんくらい期間的には?

影山:9月の代表戦が復帰日だったので。ちょうど1カ月、2か月くらい。

内田:グループから個人になったじゃん。何が一番変わるの?

影山:大好きなメンバーと会えないのはメチャクチャ寂しいです!今まで(1日)24時間くらい隣に仲間がいたものが、わざわざ連絡をとらないと会えなかったり、声を聞けなかったりするので、ちょっと寂しくはありますね。あとは、その分、自分で頑張っていかなきゃなぁっていう自覚は生まれました。

内田:生活はどうですか?

影山:もともと深夜にサッカー見てたりするので生活はあまり変わってないかも(笑)でも、最近すごいゴルフとジムとサウナにハマっていて。

内田:サウナいいの?

影山:私もサ活が流行ってから、なんてこったいと思ってたんですけど、行ってみたら整うって素晴らしいことだなって思いました。心がリセットされる感じですね。ジムもそうなんですけど。

グループ活動から個人での活動になって、寂しさも感じているとのこと。

【関連記事】影山優佳さんが教える!日向坂46で一番W杯にハマったメンバーとは

なお、今後についてはサッカーの仕事だけでなく俳優業にも力を入れていきたいそう。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら