19日に行われた格闘技イベント「FIGHT CLUB」。

朝倉未来はYA-MAN相手に1ラウンドでKOされるという衝撃的な敗北を喫した(以下動画にKOシーンなし)。

オランダ1部のNECナイメーヘンでプレーするFW小川航基もこの結果に衝撃を受けていた。

Instagramで「なんか悲しい、……本当に甘い世界じゃない」と綴っていたのだ。

【関連記事】プロレスラーになれる最強ムキムキサッカー選手10名

なお、31歳の朝倉は、試合後にこのようなSNS投稿をしている。

「全く記憶がなくて、自分が何者かもわからない状態で朝倉未来を調べて客観的に見てみて これはもう引退ですね

何でこんな自分に沢山のファンがいるかもわからない状態ですが、長い間本当に格闘技にはお世話になりました

ありがとうございました 今の気持ちです」

この一戦を最後に現役から退く可能性があるようだ。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★