監督としてUEFAチャンピオンズリーグ優勝を二度も成し遂げたジョゼ・モウリーニョ監督。

60歳になった同氏は現在ローマを率いているが、Instagramにこのようなメッセージを綴った。

「フェイクニュースだ。JM(ジョゼ・モウリーニョ)のベストイレブン、JMが選ぶ彼のベストイレブン…これはフェイクニュースだ。

私はこういうことを一度もやったことがない。いつも拒否してきた。(11人だけを選ぶのは)不可能だし、やっていない。フェイクニュースだ。一度もやったことがないし、今後も決してやらないだろう。

私は多くのトッププレイヤーに恵まれたが、最も大切なのは彼らが私に与えてくれたものだ。選手たちは私に全てをくれた。クオリティ、努力、血と魂、彼ら全員が私のベストイレブンだ。

全員だ。それが11人を選ぶのをいつも拒否してきた理由だ。私は自分の選手たちを愛しているし、リスペクトしている。フェイクニュースだ。私の歴史と教え子たちをリスペクトしてほしい」。

『Record』によれば、チェルシー時代の教え子であるジョン・オビ・ミケルが、ポッドキャストでモウリーニョ監督がベストイレブンを選んだと話していたとか。

「モウリーニョと喧嘩別れした7人のスター選手」

ただ、モウリーニョ本人は教え子全員が自分のベストイレブンであり、11人だけを選ぶことなどできないと完全に否定していたようだ。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら