マンチェスター・シティでプレーするイングランド代表DFカイル・ウォーカー。

33歳の彼はInstagramのストーリーにこのような投稿をした。

「アニーは素晴らしい女性であり、自分のせいで彼女に動揺を与えてしまったことは謝るしかない。彼女はずっと俺の人生の一部だったし、それは子供たちのためにも決して変わらない。

この困難な時を乗り越える間、家族全員、特に幼い子供たちのためにプライバシーを守ってくれるようお願いしたい」

謝罪した相手は、妻のアニー・キルナーさん。ウォーカーが17歳、アニーさんが15歳の時に2人は出会い、3人の子供をもうけると2021年に結婚した。だが、ウォーカーは別の女性とのキスを撮影されたり、複数の性的パーティーにかかわるなど不貞行為が発覚。

そのため、アニーさんは離婚準備を進めており、「悲しいけれど、結婚生活と3人の素晴らしい子供たちを授かった後、私はカイルからしばらく距離を置くことにした」とのメッセージをSNSに投稿していた。

かわいい!Jリーガーと結婚した美しすぎる奥さん5人

ウォーカーは12月時点では「俺達は別れていない」と語っていたが、アニーさんの投稿を受けて謝罪することにしたようだ。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら