残りわずかとなった欧州主要リーグの冬移籍市場。

『Record』などによれば、ポルトガル1部リーグのジウ・ヴィセンテは、カズの獲得を目指しており、オリヴェイレンセとの交渉を行っているという。

ポルトガル2部のオリヴェイレンセには、56歳の三浦知良も所属しているが、こちらのカズではない。

世界レベルで「奇妙な名前」と話題になった10名

ブラジル出身の左サイドバックである22歳のカズことクリスチアン・ケンジ・ワガツマ・フェヘイラのことだ。彼は日系人であるほか、本家カズもプレーしたコリチーバに所属していたことから、カズという愛称で呼ばれるようになった。

藤本寛也が所属するジウ・ヴィセンテは、怪我人の影響で左サイドバックがひとりしかおらず、補強が必要になっている。そこで、オリヴェイレンセで活躍する22歳のカズが補強候補になっているようだ。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら