日本代表として2007年のアジアカップに出場した中村憲剛。

川崎フロンターレの先輩でもある中西哲生さんらがMCを務めているTokyo FMの「TOKYO TEPPAN FRIDAY」に出演した。お笑いが大好きだという中村憲剛は、好きな芸人について聞かれるとこんな話をしていた。

中村:好きかどうか分かりませんが、先輩はパンサーの尾形さんです。大学時代のサッカー部の先輩です。僕が1年生の時の4年。

中西:いつもね、先輩風を吹かせるんですよね。

中村:そりゃ先輩ですからね(笑)4年と1年なら絶対的に吹かせますから。

(一同爆笑)

中西:1年生と4年生だと、4年生は神様みたいな感じ…。

中村:絶対ですからね。

中西:そうそうそう。僕もなんやかんやで共演するんですよ、パンサー尾形さんと。いつも憲剛の話もするし、サッカーもガチの話ばっかり聞いてくるから。

中村:サッカー大好きですからね。

中西:だいぶ好きですよ。

中村:(テレビで活躍する姿を一番最初に見たときは)度肝を抜かれましたね。そういう人じゃなかったので。こわい人だったので。

中西:こわい人(笑)

中村:体を張って笑いをとってるのを見てすごい衝撃的で。

2020年シーズンで現役を引退した中村憲剛は、中央大学サッカー部の出身。お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘さんは、直属の先輩に当たる。

古橋亨梧も!中央大学サッカー部出身の「最強ベストイレブン」はこれだ

当時の尾形さんは、今のようなキャラクターではなく、怖い存在だったとか。キャラ変したという暴露を聞いた一同は驚きの声を上げていた。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名