先日、インテル・マイアミの一員として来日したリオネル・メッシ。7日に東京の国立競技場で行われたヴィッセル神戸戦では後半途中からピッチに立った。

元「日向坂46」で芸能界屈指のサッカー通である影山優佳さんは、来日したメッシとの対面を果たせなかったようだ。『ABEMAスポーツタイム』の最後にコメントを振られると、「はい!えぇ~、メッシ選手に逢いたかった!また来週~」と叫んでいたのだ。

同番組では、注目トピックのひとつとして、「メッシ来日なのに国立“ガラガラ”」というテロップも表示していた(番組内では特に触れられなかったが)。

日本代表がメッシに勝った!「2010年のアルゼンチン代表伝説スタメン」がこれ

日本では試合に出場したメッシだが、鼠径部の問題があったため、4日に行われた香港での試合は欠場。高額なチケット代を支払っていたファンたちが返金しろとブーイングを浴びせる騒ぎになったため、試合主催者はチケット半額の返金を決めた(総額10億円規模)。

また、メッシ欠場に中国当局も怒っており、中国で予定していたアルゼンチン代表戦2試合が急遽中止される事態にもなっている。

【厳選Qoly】悲願の初優勝!Jリーグとレヴァークーゼンでプレーした5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら