日本人選手たちもプレーしてきたセリエA。2004-05シーズンにチーム数は18から20に増えた。

『BBC』などによれば、ミラノで開催された総会で今後も20チーム制を継続することが決まったという。

チーム数を18に減らす案に賛成したのは、4クラブのみだったとのこと(ユヴェントス、インテル、ミラン、ローマ)。

世界レベル!長友佑都の歴代「最強の同僚ベストイレブン」

残り16チームは削減に反対したことから、現在の20チーム制を継続していくことが決まった。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら