今週末に開幕する2024年シーズンのJリーグ。

そうしたなか、ABEMAスポーツタイムで元日向坂46の影山優佳さんと柏木陽介が共演した。

23日の開幕戦では柏木の古巣でもあるサンフレッチェ広島と浦和レッズが対戦する。そうしたなか、影山さんはこう熱弁していた。

「超個人的話ですが…私がJリーグを好きになったきっかけは広島なので。やべっちFCで好きになってから、ずっと今も必ずチェックさせていただいているんですけど。

(柏木のことは)その時代からめっちゃくちゃ…(知っているし、広島のことは)その前からミシャ監督の頃からずっと好きだったので。

柏木さんとご一緒できたことも、開幕戦がこのカードなこともすごく楽しみです!」

影山さんは東京出身だが、Jリーグにハマったきっかけはサンフレッチェ広島で、いまでも必ずチェックしているとか。

サンフレッチェ広島「最強の日本人選手」はこの5名!

なお、柏木は2006年に広島のトップチームに昇格し、その年にミシャことミハイロ・ペトロヴィッチ監督が就任している。

【厳選Qoly】悲願の初優勝!Jリーグとレヴァークーゼンでプレーした5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら