トルコのベシクタシュはエミルハン・デリバシュとの契約を相互合意のもとで解除したと発表した。21歳の彼は期待の若手とされていただけに驚きが広がっているようだ。

そうしたなか、『CNN』などは、デリバシュがマッチングアプリのTinderを使った疑いでクラブから追放されたと伝えた。

ネット上には、デリバシュが年齢を24歳としている自撮りの登録画像も出回っている。

あまりにも早く衰退した10名の「元・天才」

ただ、本人は「偽アカウントによる中傷を拒絶する。チームへの忠誠心が疑われるわけはない。ベシクタシュには恩義があり、みんなからの愛とサポートが常に最大のモチベーション」とInstagramで疑惑を否定したとのこと。

【厳選Qoly】悲願の初優勝!Jリーグとレヴァークーゼンでプレーした5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら