今年で37歳になるリオネル・メッシだが、昨年度のバロンドールとFIFA年間最優秀選手賞をダブルで受賞している。

一方、マンチェスター・シティのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドは、いずれの賞でもメッシに次ぐ2位に甘んじた。

そうしたなか、ハーランドがCLコペンハーゲン戦に向けた会見に登場すると、記者から「君はここで最高の1年目を送った。それでも2つの大きな個人賞はメッシに譲り渡すことになった。君がそれらを受賞するには彼が引退しなければならないか」という質問が飛んだ。

史上最高のサッカー選手ベスト10 (最新版)

すると、ハーランドは肩をすくめつつ、こう答えていた。

「…分からないよ。いい質問だね。彼が勝ち取ったし、ワールドカップも優勝したのが事実さ。なんて言えばいいか分からないな…彼は史上最高の選手だと思うよ」

さすがに答えにくそうだったが、メッシはサッカー史上最高の選手と敬意を払っていたようだ。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら