世界各地で代表戦が行われるなか、新たなユニフォームをお披露目するチームも散見されている。

ノルウェー代表も23日のチェコ戦でNike製の新アウェイユニフォームを初めて着用。ただ、背番号のフォントがかなり独特だった。

マルティン・ウーデゴールは10番なのだが、とろけたような字体になっており、数字が分かりにくい。

9番をつけたアーリング・ハーランドもInstagramのストーリーにこんな投稿をしていた。

「5番?9番?」というもので確かに5番にも見える…。以前と比べると一目瞭然だ。

どう見てもこちらのほうが認識しやすい。

久保建英も!おかしな「背番号5」をつけたスター6名

ノルウェーサッカー協会のブランドマネージャーは、機能的には史上最高のハイテクが搭載されていると豪語しており、デザインも2年がかりで取り組んできたとか。ただ、背番号は視認性が重要なはずだ。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら