豪快な一撃!

サッカー史上に残るフリーキッカーと言えば、様々な名前が思い浮かぶと思うだろうが、パワー系フリーキックの使い手と限定すれば、その顔ぶれは限定されるはずだ。

アメリカの人気マスメディア『bleacher report』のコラムニスト、クリストファー・アトキンスが綴った記事を元に、サッカー史上に残る6つの弾丸フリーキックを振り返ってみよう。

ロナルト・クーマン(元オランダ代表)

エデル(元ブラジル代表)

ロベルト・カルロス(元ブラジル代表)

ヨン・アルネ・リーセ(ノルウェー代表)

アレックス(元ブラジル代表)

ブランコ(元ブラジル代表)