近年、スポーツブランドの枠を超えてファッションブランドとコラボすることが多いadidas。ステラ・マッカートニー(Stella McCartney、Chloeなどで知られる)、リック・オウエンス(Rick Owens、レザーアイテムやサルエルパンツで有名)といった高級ブランドともコラボしてきたが、2014ワールドカップを前にして”ドメブラ(日本のファッションブランド)”とコラボしたTシャツを大量リリースしてきた。

すでにポケットモンスターなどとのコラボも行っている”円陣プロジェクト”の一環で、伊勢丹メンズ館と縁のある10のブランドとコラボレーションして製作された。

109のブランドを前回取り上げたが、男性向けブランドとなる今回は黒よりのシックな色合いで左胸のあたりに各ブランドのロゴが入っているスタイル、雑誌SENSEが企画したSENSEフェス(原宿で開催)でいち早く紹介、先行販売されていた同アイテム、5月21日より伊勢丹本館1Fザ・ステージで限定販売開始、5月28日からは伊勢丹メンズ館2Fに移され一般販売を継続している。

コラボレーションとなった10ブランドは以下。

「アンリアレイジ(ANREALAGE)」「エーフォー(A.FOUR)」「ベドウィン アンド ザ ハートブレイカーズ(BEDWIN & THE HEARTBREAKERS)」「ブライトシングス(BRIGHT THINGS)」「ファクトタム(FACTOTUM)」「ファセッタズム(FACETASM)」「ルーカーバイネイバーフッド(LUKER BY NEIGHBORHOOD)」「ポーター(PORTER)」「サスクワァッチファブリックス(Sasquatchfabrix. )」「ワイスリー(Y-3)」

筆者が訪れた5月27日にはすでに「ワイスリー(Y-3)」、「ポーター(PORTER)」といった有名ブランドは全サイズ完売と全体的に品薄状態であったが、かろうじてお目当ての「アンリアレイジ」を購入して帰宅することができた。

「神は細部に宿る」のブランドテーマ通り、パッチワークの技法を用いて“日本”の文字を左胸にデザイン。日本地図を都道府県単位にばらばらにした後再構築することで日本中が一致団結して日本を応援するというメッセージを込めた。

【商品名】 adidas Originals Enjin Collection

【発売日】 5/21~(伊勢丹1Fザ・ステージ)、5/28~(伊勢丹メンズ館2F)

【価格】 各7,900円