フットボール界きってのワイルドな風貌の持ち主、ラウール・メイレレス。

フェネルバフチェに所属するメイレレスは同僚メフメト・トパルと一緒にサイン会を行った。 なんでもファンたちは開始1時間前から長い行列をつくっていたそうで、そこにはまさにメイレレスそっくりな方も駆けつけていた。

メイレレスは「ここでファンととてもいい時間を過ごせた。彼らを見ることができてとてもハッピーだよ」とサイン会の感想を語っている。