プレミアリーグで6位につけるサウサンプトンは次の試合まで11日ほど間隔が空く。

15日に行われる次戦は首位チェルシー戦とあってその前にチームの一体感をより高めるべくスイスへの旅行へ出かけたようだ。ロナルト・クーマン監督を含めたチーム一行はスイスはダボスで3日間ほど過ごす予定だそう。『dailymail』では、フットボール“なし"のシーズン中の休暇だとも伝えている。

クーマン監督は「チームビルディングの旅行さ。我々は一緒に過ごし、ちょっと違ったアクティビティをする予定だ。健康にも身体にもいい。 選手たちは好きなことをする自由時間もあるだろう。(帰国する?)土曜まで我々にとってよいものになるだろう」と述べたとか。

その旅行の様子をトビー・アルデルヴァイレルトやジェームズ・ウォード=プラウズがSNS上で公開。吉田麻也も笑顔で写っています!