チェコで行われているUEFA U-21欧州選手権に参戦中のイングランドU-21代表。

逸材が揃う彼らのフリーキック練習を選手目線で見ることができる動画が公開されている。プレースキックの名手として知られるサウサンプトンのMF、ジェームズ・ウォード=プラウズの胸の取り付けられたカメラ、『GoPro』の映像を交えた内容になっておりなかなか面白い。

これぞプロというキックの精度は素晴らしい!

ウォード=プラウズ以外の面子は、ルーク・ガーバット(エヴァートン)、マット・ターゲット(サウサンプトン)、ナサニエル・チャロバー(チェルシー)、ジェイク・キャスキー(ブライトン)ら。ウォード=プラウズとチャロバー以外はみんな左利き。