※追加情報あり

ヘーレンフェーンに移籍し、しっかりと出場機会を掴んでいる小林祐希。

リーグ戦では13試合連続で先発フル出場を果たしており、最近ではアンカーとして新たな境地を開拓している。

そんな小林は14日に行われたADOデン・ハーグ戦でもプレー。冬本番のフリートラント州は冷え込む日が続いており、この日も最低気温0度、最高気温4度という寒い中でのゲームだった。

現地時間午後6時30分キックオフということで雪も降っていたのだが…

そんなことなどお構いなし!小林は半袖でプレーをしていたようだ。

しかも、「半袖」+「手袋」という少し変わった合わせ方だった模様。小林なりのこだわりなのかも?

なお、このゲームではイラン代表FWレザ・グーシャネジャドの2ゴールでヘーレンフェーンが2-0と勝利。勝ち点を32とし、4位を維持している。

※追加情報

同ポジションで負傷中のMFスタイン・スハールスの意思を汲んで半袖にしたという情報も。