リヨンはチェルシーからブルキナファソ人FWベルトラン・トラオレを獲得したと発表した。

トラオレは1995年生まれの21歳。

オセールユースで育った後、一度はチェルシーのトライアルに落ちるも、その正式に加入したアタッカーだ。

これまでフィテッセやアヤックスに貸し出されていたが、このほどリヨンへの完全移籍が決まった。契約は2022年までの5年間で、移籍金は1000万ユーロ(12.5億円)+ボーナスとされている。

なお、アヤックスに在籍していた昨季にELでリヨンと対戦しており、ゴールも決めている。

ベルトラン・トラオレ

「ここに来ることができて嬉しい。偉大な選手と偉大な歴史を持つリヨンは、いつだって印象的なクラブだ。ここでプレーできるのは名誉だよ。

アヤックスにいた数か月前にここを訪れた。アヤックスと非常に似たプレースタイルであり、それによって僕はここ来たのさ」