チェルシーがピーター・クラウチを獲得するという噂が急浮上している。彼らはターゲットマンの補強を狙っているとされ、クリスティアン・ベンテケらも候補になっているとも。

そんななか、「ターゲットマンとしてチェルシーが獲得する必要があるのはアキンフェンワ」というジョークツイートに本人が反応していた!

アデバヨ・アキンフェンワはサッカー選手とは思えない体格から“ビースト”とも呼ばれる超巨漢FWである。

アデバヨ・アキンフェンワ(ウィコムFW)

「チェルシーについての噂で目覚めた。お世辞でも嬉しいね❤️

だが、コンテ監督は練習場でチキンを食べることを許していないと聞いた。悪いが、それは俺にはムリだ」

練習場でチキンを食べられない以上、チェルシーは無理!とのこと。無論ジョークだろうが。ちなみに、彼はリヴァプールのファンだ。

そんなアキンフェンワは35歳になったが、英4部のウィコムで得点を量産中。ここまでリーグ4位となる13ゴールを叩き出している。