驚愕の体格を持ち、ビーストとの愛称で呼ばれる巨漢FWアデバヨ・アキンフェンワ。

彼は5月10日が誕生日で、今年で36歳になった。そんな怪物ストライカーについて、Optaがこんな情報を伝えていた。

英4部ウィコム・ワンダラーズでプレーするアキンフェンワは、このほど終了したレギュラーシーズンで17ゴールを記録(PKなし)。3位での3部昇格に大きな貢献を果たし、リーグの『Player of the Season』にもノミネートされた。

なんでも今季の英1~4部リーグで1988年以前に生まれた選手で、ゴール数+アシスト数が25を上回っているのは彼だけだそう。

なお、Optaではアシスト数を12としているが、14というデータもある。ともかく、チーム総得点の40%近くに絡んでいたことになるようだ。PKなしでの17得点はお見事!

そんな彼は4月にウィコムとの契約を1年更新。3部でのプレーは実に5シーズンぶりのことになる。