ロシアワールドカップに向けたブラジル代表メンバー23人が発表になった。

負傷のダニ・アウヴェスが欠場することになった右サイドバックのポジションには、コリンチャンスのファギネルも選ばれた。28歳の彼はキャップ数は4ながら、これまで定期的に招集されてきた選手。

そのファギネルは代表入りが決まった瞬間の様子をSNSにアップしていた。

家族みんなが自宅に集結。その名が呼び上げられると歓喜が爆発!

Fagner Lemosさん(@fagneroficial23)がシェアした投稿 -

実はファギネルは右足の筋肉を傷めており、先月末から離脱している。

『Globo』によれば、日曜日に代表ドクターのロドリゴ・ラスマル氏がその状態を確認。そこで大会開幕までに回復できると判断されたという。

ファギネルは「夢が叶った」とつつ、「神、家族、友に感謝する。そして、コリンチャンスと代表チームからの信頼にも。このユニフォームを着て、W杯で国を代表することを誇りに思う」と喜びを綴っていた。