ペルー代表は、2018年ワールドカップに向けた24人の候補メンバーを発表した。

リカルド・ガレカ監督は25人のメンバーを発表したと現地メディアは伝えていたが、その後エースであるFWパオロ・ゲレーロのドーピング違反による出場停止処分が延長に。

この結果ゲレーロはメンバーから外れ、ペルーは直前のタイミングでキャプテンを失うこととなった。

一方、同国の英雄的存在である39歳のクラウディオ・ピサーロ、クリスティアン・ベナベンテが外れている。

GK:

カルロス・カセダ / Carlos Alberto Cáceda Oyaguez
(デポルティボ・ムニシパル)

ホセ・カルバーロ / José Aurelio Carvallo Alonso
(UTC)

ペドロ・ガレセ / Pedro David Gallese Quiróz
(ベラクルス/MEX)

DF:

ルイス・アブラン / Luis Alfonso Abram Ugarelli
(ベレス/ARG)

ルイス・アドビンクラ / Luis Jan Piers Advíncula Castrillón
(ロボス/MEX)

ペドロ・アキーノ / Pedro Jesús Aquino Sánchez
(ロボス/MEX)

ミゲル・アラウホ / Miguel Gianpierre Araujo Blanco
(アリアンサ・リマ)

アルド・コルソ / Aldo Sebastián Corzo Chávez
(ウニベルシタリオ)

ニルソン・ロジョラ / Nilson Evair Loyola Morales
(メルガル)

クリスティアン・ラモス / Christian Guillermo Martín Ramos Garagay
(ベラクルス/MEX)

アルベルト・ロドリゲス / Alberto Junior Rodríguez Valdelomar
(ジュニオール/COL)

アンデルソン・サンタマリア / Anderson Santamaría Bardales
(プエブラ/MEX)

ミゲル・トラウコ / Miguel Ángel Trauco Saavedra
(フラメンゴ/BRA)

MF:

ウィルデル・カルタヘナ / Wilder José Cartagena Mendoza
(ベラクルス/MEX)

クリスティアン・クエバ / Christian Alberto Cueva Bravo
(サンパウロ/BRA)

エディソン・フローレス / Edison Michael Flores Peralta
(オールボー/DEN)

パオロ・ウルタード / Christopher Paolo César Hurtado Huertas
(ヴィトーリア/POR)

セルヒオ・ペーニャ / Sergio Fernando Peña Flores
(グラナダ/ESP)

アンディ・ポロ / Andy Jorman Polo Andrade
(ポートランド・ティンバース/USA)

レナト・タピア / Renato Fabrizio Tapia Cortijo
(フェイエノールト/NED)

ジョシマール・ジョトゥン / Víctor Yoshimar Yotún Flores
(オーランド・シティ/USA)

FW:

アンドレ・カリージョ / André Martín Carrillo Díaz
(ワトフォード/ENG)

ジェフェルソン・ファルファン / Jefferson Agustín Farfán Guadalupe
(ロコモティフ/RUS)

ラウール・ルイディアス / Raúl Mario Ruidíaz Misitich
(モレリア/MEX)