イタリア・セリエAのローマは、「ディナモ・ザグレブからクロアチア代表MFアンテ・チョリッチを獲得した」と公式発表した。

アンテ・チョリッチは1997年生まれの21歳。2009年に12歳でレッドブル・ザルツブルクに引き抜かれたことでも知られるクロアチアの「元神童」である。

後にクロアチアへ帰国しディナモ・ザグレブでデビューすると、すぐにチームの中心的な選手に成長した。

2016年には19歳でクロアチアのフル代表にも招集されており、「クロアチアのメッシ」とも評されたこともある。

契約期間については2023年6月30日までの5年間。移籍金については600万ユーロ(およそ7.7億円)となった。

そして、いつもの通りローマの公式ツイッターは壮大かつシュールな映像でチョリッチを紹介している。

意味はわからないがなんだかすごそうだ。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など