日本時間の今夜、オーストリア・インスブルックで南米のパラグアイ代表と親善試合を行う日本代表。

ワールドカップ前最後の強化試合であり、初戦で顔を合わせるコロンビア代表を想定しての重要な一戦となるが、対戦相手のパラグアイ代表にはこんな選手がいたのをご存じだろうか。

アンヘル・ロメロとオスカル・ロメロ
アンヘル・ロメロとオスカル・ロメロ

鏡じゃないぞ!アンヘル・ロメロとオスカル・ロメロ、双子のロメロ兄弟だ。

名門セロ・ポルテーニョで育成された2人は1992年生まれの25歳。アンヘルはコリンチャンス所属で鋭い仕掛けを得意とするアタッカータイプのFW、オスカルはラシンやアラベスなどを経て現在は中国でプレーする、ドリブル突破と重い左足が武器のMFだ。

映像で見てもこの通り!忍者の「分身の術」かと思うほど瓜二つである。

ともに2013年にパラグアイ代表入りした2人は、今回の代表メンバーにも揃って招集されている。もし同時にピッチに立ったら…忍者のような彼らに蒼き侍たちも混乱させられそうだ。

今夜22時5分に試合開始のパラグアイ対日本は、日本テレビ系列で放送される予定となっている。