先週開幕した2018-19シーズンのリーガ・エスパニョーラ。

第2節でホーム開幕戦を戦うレガネスは、マスコットの“復帰”を発表した。

彼の名前は「SUPER PEPINO」。日本語にすれば、スーパーキュウリ!

ファンたちのお気に入りキャラだったそうで、数シーズンの“休養”を経てこのたび戻ってきたとか。

かつてレガネスは首都マドリッドに野菜や果物を供給する農業の街として栄えたそう。

そのためクラブのニックネームも「Los Pepineros(キュウリ栽培者)」!そういう意味ではクラブにぴったりなマスコットでもあるようだ。

そのレガネスは第3節でレアル・マドリーと対戦する。