冬の移籍市場も佳境を迎えようとしている。ここでは、『squawka』による「1月にプレミアリーグのクラブが狙うべきCFたち」を見てみよう。

セバスティアン・アレル(フランクフルト)

セバスティアン・アレル

獲得すべきクラブ:ボーンマス、エヴァートン

今季ブレイクしたFWカラム・ウィルソンが引き抜かれる可能性があるボーンマスは代役を見つける必要があるかもしれない。

以前にもプレミアリーグ移籍、チェリーズ行きが噂されたことのあるアレルは最高のオプションになりうる。

エキサイティングなアタッカーである彼はオールラウンドなタイプだ。今季はゴールにアシストにと多大なる貢献を見せている。

ウィルソンを狙っているエヴァートンも他のターゲットの補強に失敗した場合、アレルを獲得候補にすべきだ。