現在プレシーズンツアーを行っているマンチェスター・シティ。中国でプレミアリーグ・アジアトロフィーの2試合を行った後、香港へと渡っている。

そして24日には地元の強豪クラブである傑志(キッチー)と親善試合を戦い、6-1と勝利を収めている。

その先制点を決めたのはダビド・シルバ。来季でシティを去ることを宣言した司令塔は、それを感じさせないほど健在すぎる華麗ループを見せた!

その後ルロイ・サネが追加点を決め、さらに3点目をラヒーム・スターリングが叩き込んだのだが、これも素晴らしいコンビネーションだった。

中央でのタッチ数少ない縦の展開から、左に流してフリーのスターリングがズドン!レベルの高いプレーを見せた。

プレミアリーグ・アジアトロフィーではウェストハムに負け、ウォルヴァーハンプトンに引き分け、さらにPK戦で敗北してしまったシティであるが、やはり今季も強そうだ。

この後マンチェスター・シティは日本へと渡り、27日に横浜F・マリノスとの対戦を迎える。